日本語 - English - 中文 - Francais - Espanol


長寿者の研究


長寿者に興味を持ったきっかけ

僕が長寿者(世界 / 日本最高齢者)に興味を持ち始めたきっかけとなった出来事は、小学生だった2008年ごろにギネス世界記録(通称「ギネスブック」)の2007年版を読んで、人間に関する世界記録、とりわけ最高齢のジャンルに非常に興味を持ったことだった。その後、図書館で各年のギネスブックを読むのに夢中になり、ギネス世界記録の2009年版、2010年版を相次いで購入した。

その後、2009年初頭に当時の長寿記録保持者マリア・デ・イエス氏が救急車に搬送されている途中に亡くなったという新聞記事を読んだことにより、インターネット上でも最高齢者の情報を検索することを始めた。ウィキペディアの長寿者関連記事を読むことにも興味をもち、ウィキペディア上のリストを真似して記録保持者のリストを紙に書いたものを何枚も作ったりしていた。

日本語版ギネスブック2007 62ページ目
当時の記録保持者マリア・カポヴィッラ氏

作成した長寿者関連ページ

2014年、自身のホームページに長寿関連のページを始めて追加した。このページ(oldest.html)を追加したのは2016年。

世界の長寿記録
世界の長寿者ランキング(2016年4月時点)
世界・日本最高齢者の年齢グラフ

長寿者のコミュニティサイト

(作成中)


トップへ戻る